Mauritius Ⅴ

StRegisMauritius25朝食のときの小鳥、席をたつとすぐパンをねらう。
StRegisMauritius26と思ったら、バターも食べるらしい。

StRegisMauritius27今日はお天気さいこう。

朝食のかえりにコンシェルジュにお願いして、乗馬を手配してもらった。
迎えに来てもらって、車で3分の乗馬場へ。
StRegisMauritius28Le Morneのふもとの馬場。
HorseRidingInMauritiusショートパンツの人は、カバーを装着。
手綱の扱い方だけ聞いて、はやくも出発。

慣らすためか、まず藪のなかを歩く。
馬が草を食べようとして動くし、虫にさされるし。

そして、やっとビーチに到着。
HorseRidingInMauritius2気持ちいいねー暑い。
インストラクターの馬、ビーチによくくるはずなのに、波をにらみつけてる。
夫の馬はよく鳴くし、よくつまずいてる。
しずかなビーチに個性の強い馬が3頭、なんだかおもしろい。

St Regisの前のビーチも通過して、カイトボードのビーチ手前でUターンして戻る。
1時間のライド、たのしかった~

ホテルにもどってからは、日差しを無駄にしないようにさっそくビーチへ。
StRegisMauritius28お天気がいいと、海の色がちがう。
StRegisMauritius29おなじような写真ばかりになっちゃうけど、何度でも写したくなる。
そこで、読書したりウトウトしたりする毎日。

StMauritius30夫はアクティビティのバドルボードをレンタル。
けっこうむずかしいらしい。

日が暮れ始めたら、いつものお散歩コース。
MauritianDogsカイトボーダーの犬なのか、じゃれ中。

ディナーは「Simply India」。
StRegisMauritius31重厚な雰囲気だけど、
StRegisMauritius32お食事はわりとカジュアル。
前菜もカレーも深い味で、すごくおいしかった!

モーリシャス人はほとんどがインド系だけど、話すのはフランス語やクレオール語。
(タクシーのドライバーさんによると、クレオール語はフランス語と似てるらしい。)
最初はすごい違和感だったけど、慣れると優雅に感じるから不思議。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s