Lake District

早朝に出発して、あこがれのLake District(湖水地方)へ。

OnTheWayToLakeDistrictInTheRainまさかの大雨。
休憩しつつ6時間弱で、
WindermereSlate(石)を積んだ建物がめだつWindermereに到着。
ホテルのチェックインには早すぎるので、
Windermere湖のむこうにあるHill Topにいってみることにした。

フェリーで渡らずに、陸路でグルッと。
NearSawrey対向車がきたらすれ違えないほど細くてグニャグニャな道。
ほんとに着くか不安・・・だったけど、ちゃんと到着。

チケットを買ったら、入場予約時間は45分後。
HillTopCafeとなりのSawrey House Hotelのカフェでランチ。
HillTopCafe2窓から”Peter Rabbit”なウサギを目撃!!
絵本どおり、しっぽが白い!

HillTopいよいよHill Topに入場。
Beatrix Potterの思いの詰まった晩年のおうち&農場で、National Trustが管理してる。
HillTop2これ、ピンとくるひとは”Peter Rabitt”好きだね。
ショップも大人気。
HillTop3こんな景色のまわりにお話にでてくるポイントがいくつもあって、興奮。
Hawksheadの街のはしっこをとおって、Amblesideにあるホテルへ。

見逃しそうな看板にしたがって細い道をあがっていくと、
HolbeckGhyllHolbeck Ghyll Hotelについた。
ViewFromHolbeckGhyll丘のうえだから、Windermere湖がみえる。

チェックインして、夕ゴハンのレストランを探しにWindermereにでかけた。
LakelandInWindermereLake District発祥のキッチンショップ「Lakeland」。
WindermereStnWindermere駅はビックリするほどちいさい。
Booths駅のとなりには、オーガニックスーパー「Booths」。
ちいさい街で、心ひかれるレストランがみつからなかった。
Hooked夫がネットでみて目星をつけてた「Hoocked」は満席だし。

いったんホテルにもどって作戦会議した結果、
「Booths」で調達してお部屋で食べることに決定。

ふたたびWindermereにいき、買い出し。
のんびり夕ゴハンのあとは、
WayToLowWood近道とかかれたかすかな標識をたよりに丘をおりて、
WayToLowWood2放牧されてる羊のなかをつっきり、
SunsetAtLowWoodWindermere湖のほとりで夕暮れをながめる。

近道はなかなかハードでつかれたので、
HolbeckGhyll2ホテルのラウンジでお茶。

羊はほんとに「メ~」と鳴くし、こっちが「メ~」というと返してくれる。
というのが、Lake Districtでの発見。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s