Oslo

早朝、夫におくってもらってHeathrow空港へ。

朝はやいのに、Terminal5はほとんどのお店があいててすごい。
予想よりはやく「Gate Closing」の表示がでて、あせってゲートへ。
BaToOslo飛行機、ちっちゃ。

Oslo空港に到着すると、
Flytoget空港エクスプレス「Flytoget」の改札がある。
改札にクレジットカードをとおしても乗れるみたいだけど、 いちおう券売機でチケットを購入。
Flytoget220分ごとくらいで運行。
Flytoget3きれいな車両で、市街地まで15分ほど。
Wifiもあるし、席によっては電源もある。

OsloSentralstasjonOslo Sentralstasjon(オスロ中央駅)はちいさい。
RutersKundesenter駅のそとにあるタワーに「Trafikanten」(交通案内所)があるので、
「Oslo Pass」の48時間券を購入。
Trikken駅前からTrikken(トラム)でホテルにむかう。
降りてすぐホテルにつくはずが、30分ほどさまよった・・・
ホテルやコンビニで場所をきいても、それぞれ違う場所をおしえてくれるし。
やっとホテルを発見して、一安心。
Trikkenの停車場のすぐそばだ!
SmartHotelSmart Hotelはデザインホテルで、狭いけどデザイン性と機能性がいい。
SmartHotel2ロビーには24時間購入できるミニマートもある。

で、さっそく観光に出発。
14:00からのDet Kongelige Slott(王宮)の見学ツアーに参加しようと、
コンビニでチケットを買おうとしたら、「今日はもうない。」といわれた。
今日は売り切れ、なのか、もうツアーがない、なのかわからないけど。
しかたなく、Det Kongelige Slottにいってみた。
DetKongeligeSlottすぐちかくまでいけちゃう。
DetKongeligeSlott2ちょうど13:30からの衛兵交代がはじまった。
まわりを歩いてみても、ツアーをしてる様子はない。
なにより、旗があがってるってことはRoyal Familyがお住まい中?

Slottのある高台から海方面にあるいて、
NorwayDesigns「Norway Designs」という雑貨屋さんをみる。
Norwayのものだけじゃなくて、北欧のブランドがそろってる。
いくら地元のブランドでも、物価のたかい北欧、なんでも高い!

ノルウェー人はアイスクリームがすきらしく、涼しいのに歩き食べしてる人が多数。
DiplomIsこんな印象的な看板もよくみかけた。
Radhus(市庁舎)の見学ツアーに参加しようと、さらに海のそばへ。
OsloTouristInformationちかくのインフォメーションできいたところ、
最後のツアーがいま開始したばかりなので、明日にしたほうがいいよって。
毎日10:00・12:00・14:00スタートで、ホールに集合してればいいらしい。

王宮の見学ツアーについても聞いてみたら、
やっぱりRoyal Familyが夏の休暇からもどってるので、今年は終了とのこと。
ということで、すぐちかくのAker bryggeというエリアを散策。
AkirBryggeヨーロッパの港でよくみる風景。
AkirBrygge2レストランやショップ、フラットがいっぱい。
いまも開発中で、工事だらけ。

目抜き通りであるKarl Johans Gate(カール・ヨハン通り)にもどると、
StortingetすぐStortinget(国会議事堂)。
重要な建物はどれも街のなかにあって、近くまでいける。

GlasMagasinetで、デパート「GlasMagasinet」(グラスマガシーネ)。
高級デパートということだけど、ふるいせいか天井が低くて、庶民的な雰囲気。
斜め前には、
OsloDomkirkeOslo Domkirke(オスロ大聖堂)。
OsloDomkirke2大聖堂というにはちいさめで、北欧らしいスッキリさ。

Karl Johans Gateを反対側にいくと、
SostreneGrene雑貨「Sostrene Grene」(ソストレネ・グレーネ)。
なんでもたかいNorwayにしてはお手頃価格で、「Tiger」のエレガントVer.な感じ。
迷路のようになってて、通路をすすんでいくとレジ。
お店をウロウロするという構造じゃないので、ほしいものをみたら手に取らないと~

SteenAndStromそのとなりは、デパート「Steen & Strom」(スティーン&ストロム)。
Norwayでいちばん古いデパートということだけど、わりとモダン。

まだ時間がありそうだったので、Munch Museet(ムンク美術館)にいくことにした。
TigerenPaJernbanetorgetOslo Sentralstasjonにある有名なトラの像。
イベント中らしく、子供にのられてる。
JernbanetorgetT-bane(地下鉄)のJernbanetorget駅。
Jernbanetorget2中心部は6路線すべてが停車する駅が多いので、頻繁にくる。
ちょっと反対方面にのっちゃったけど、ほんとは2駅でToyer駅に到着。
Toyen団地っぽいところをとおって、
MunchMuseet「Munch Museet」がみえた。
MunchMuseet2”Skrik”(”叫び”、テンペラ版)と”Ida”とよばれる化石以外は撮影OK。
Edvard Munchの作品と”Through Nature”というエキシビジョンと同時にみるようになってた。
おなかがすいたので、
MunchMuseet3美術館併設のカフェでオープンサンドを食べた。
”Skrik”をモチーフにしたケーキが名物なんだけど、あんまりおいしそうでは・・・

Jernbanetorget駅までもどって、Buss(バス)でEkebergまで移動。
Brannfjellveienというバス停で降りなくちゃいけなかったのに、
間違えて1つ先までいっちゃったので歩いてもどる。
Valhallveienこんなプレートがついてる場所が、
Valhallveien2”The Screem”の舞台といわれてる。
きゅうに大雨がふってきたので、またバスで市街までもどった。
OsloCityJernbanetorget駅のとなりの「Oslo City」というショッピングセンターで雨宿り。
ここがいちばん近代的。

雨がやんだので、
Operaen海のそばにあるOperaen(オペラ座)を見学。
すべて大理石でできてて、白がまぶしい。
Operaen2屋上にのぼれて、Oslo Fjordを一望できる。
すべるし、柵もないし、すごい。

8:00pmをすぎると、Karl Johans Gateも人通りがすくなくなった。
6:00pmでお店はほとんどしまっちゃってるからねー
Ahlens「Ahlens」というお店には「Muji」がはいってるんだね。
営業時間内にはいってみたかったな。

さっきオープンサンドを食べちゃったので、
DeliDeLuca夕ゴハンは「Deli de Luca」というコンビニで、
DeliDeLuca2ヤキソバをイートイン。
GBPで約8ポンド、JPYで約1600円。
なかなかおいしい。

Osloのコンビニは軽食が充実してて、ほとんどのところでイートインできる。
あまりおなかがすいてないとき、Norwayの物価にひっくりかえってるとき、などは便利。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s