Oslo Ⅱ

Osloでは日曜日はほとんどのお店はおやすみ。

ということで、美術館や公園を中心に観光することになる。
朝は公園にいってみよー

Slott(王宮)の裏からあるいていく。
Uranienborg Uranienborg2大使館などがおおいUranienborgというエリア。
すてきー

しばらくいけば、Vigelandsparken(ヴィーゲラン彫刻公園)につくはずなのに、
30分ほどさまよってもみえてこない。
Frongnerそして、なぜか海がみえる・・・
人にきいたら、いつのまにか方向が90度ずれて、Frognerというエリアにきてるっぽい。
Vigelandsparkenまでさらに20分くらいだって。

Vigelandsparkenやっと到着。
Vigelandsparken2有名な”おこりんぼう像”のほかにも、
Vigelandsparken3躍動感あふれる彫刻がいっぱい。
Vigelandsparken4”Monolitten”は一枚岩に121人の人物像が彫られている。
犬のお散歩もいっぱいいたけど、みんなオンリード。
すてきな公園なのに、もったいない。

Trikk(トラム)で中心地へもどるため、
Majorstuen Majorstuenにでた。
ふだんは交通の要所らしいけど、日曜日の朝は閑散としてる。

朝ゴハンを食べてないことにきづいて、
EspressoHouseチェーンのカフェ「Espresso House」にはいった。
クロワッサンとかないんだって~

それから、Nasjonalmuseet(国立美術館)へむかった。
10:00amに開館のはずが、日曜日は11:00am。。。
Kaffebrennerietしかたなく、おむかいにある「Kaffebrenneriet」で休憩。
ここもチェーンみたいだけど、クロワッサンがおいしかった。

ふと、Nationaltheatret(国立劇場)をみてないことにきづいて、いってみた。
NationaltheatretおもにHenrik Ibsen(イプセン)を上演するらしい。
こんじまりしてるね。

Nasjonalmuseetにもどって開館をまっていると、
QueueForNasjonalmuseetまあまあな列ができてた。
Nasjonalmuseetここもこじんまり。
Nasjonalmuseet2めずらしい展示のしかた。
Nasjonalmuseet3Auguste Rodinの”Le Penseur”(考える人)はオリジナル?
Nasjonalmuseet4そして、Edvard Munchの”Skrik”(”叫び”、油彩)。
Edvard Munchの作品の部屋だけ撮影禁止だというウワサだったけど、
撮影OKだったのでうれしい。

そして、Radhus(市庁舎)へ。
Radhus10人にもみたなかったけど、見学ツアーがスタート。
Radhus2童話や歴史に基づいたフレスコ画やタペストリーがたくさん。
Radhus3Edvard Munchの絵画が飾ってある部屋とか、
Radhus4市議室とか、見どころいっぱい。
いつでも見学可能、ツアーは無料、とふとっぱら。

Radhusの前から、
BatToBygdoyBygdoyへのBat(フェリー)にのる。
Bygdoy10分ほどで到着。
Bygdoy2高級住宅地として有名なところを10分弱すすむと、
Vikingskipshuset「Vikingskipshuset」(ヴァイキング博物館)。
Vikingskipshuset2こんな船で長い航海をするなんてすごい。
じつは、ヴァイキングは奪略ではなく交易が主活動だったとか。

ランチを食べ忘れてたので、
Vikingskipshuset3「Vikingskipshuset」のキオスクでホットドッグを購入。
カモメとWASPに狙われながら、なんとか完食。

Buss(バス)で中心地にもどろうとしたら、
数人の人に「このバスって中心地にいく?」「フェリー乗り場ってどこ?」と質問された。
みるからに地元の人じゃないのになんで聞く?

20分ほどしか乗らないのに、
Bygdoy3牧場とかあったり。
いい街づくり。

もういちどNasjonalmuseetにはいって、
Nasjonalmuseet5Edvard Munchの部屋でゆっくりすわって鑑賞。
美術館っておちつく。

時間が余裕があるなーと思ってたら、
マーケット&レストランみたいなところがあるというのを思い出した。
携帯で検索すると、Trikk(トラム)のLakkegata Skoleから徒歩とあったので、
ちかくの停車場から17番にのった。
FiveMin停車場に「5min」とか「10min」とかあるけど、なんの時間?

Lakkegata Skoleで降りてから地図をみると、どうも遠い気がする。
11番・16番のSchous Plassが最寄りの停車場っぽい。

Grunerlokkaおしゃれだけど夜はちょっと危険といわれるGrunerlokkaというエリア。
すさんだ雰囲気がありつつも、街はSohoっぽくてステキだった。

10分以上あるいて、
Mathallen「Mathallen」がみえた。
ほかの北欧でもあったような、
Mathallen2 Mathallen3屋内型のマーケットとレストラン。
日曜日にオープンしてる、ということに感動。

ちなみに、Norwayといえばサーモン、という気がするけど、
マーケットでもスーパーでもぜんぜん安くない!

Trikkで海のそばまでもどって、
AkershusFestningAkershus Festning(アーケシュフース城)を見学。
日曜日なので城内の見学は4:00pmで終わっちゃってたけど、
お城のまわりをぐるっとお散歩。
AkershusFestning2目を疑うようなおおきな客船がすぐ近くにあってビックリ。

Karl Johans Gateをブラブラしてみたけど、当然ながらお店はしまってるし、
レストランもお休みしてるところが多いみたい。
ということで、
McDonaldsOslo夕ゴハンは「McDonald’s」。
各国のマック、制覇中。
このセットで約2000円・・・こわい。

7:00pm過ぎてすごく晴れてきたので、
Bogstadveien午前中にTrikkで通過したBogstadveienという通りにいった。
(閉まってるけど)お店がいっぱいで、なかをのぞき見ながら散策。

高い物価のせいか、厳しい気候のせいか、みんなそんなにおしゃれしてない。
必要なものを考えてお買い物してる感じ。
ほんとはそういう生活のほうが正しいんだろうなー

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s