Oslo Ⅲ

朝、ホテルの朝食をたべる予定だったけど、
Osloで人気のお寿司をまだ味わってないと思って、
コンビニ「Deli de Luca」でお寿司を購入。
DeliDeLucaお寿司を縦にいれるとは斬新。

8:30amにはホテルを出発。
ホテルの最寄りのNationaltheatret駅も空港エクスプレス「Flytoget」に乗れるけど、
Trikk(トラム)でSentralstasjon駅(中央駅)にでて、あっというまにOslo空港に到着。
OsloGardermoenAirportちいさい空港だけど、わりとお店がある。
でも、Norwayのものを扱ってるところはあんまりない。

Internationalのターミナルに入って、乗り遅れないようにパスポートコントロールを通過。
待合エリアが狭いな、と思ったら、ラウンジはパスポートコントロールの手前だって!
調べなかったのが悪いのか、明記してないのが悪いのか。
痛恨のミス。

ちいさなカフェと売店しかないところで1時間以上待つことになったので、
Lefse残った現金で、Norwayのクレープ「Lefsa」を買っておやつ。
搭乗時間まであんがい退屈しなかった。

Heathrow空港について、入国審査。
かなりつよいアクセントのOfficerにあたった。
2回ほど聞き返したら、列をはずれて待つように指示された。

1時間以上待って、別室の呼ばれて、指紋と顔写真の撮影。
荷物を預けて、さらに別室で数時間待機。
そのあいだは他の人たちと話して気を紛らわせる。

面接によばれて、なんで拘束されてるのかわかった。
ビザをもってるのに英語ができないと思われたらしい。
英語のテストを受けた時の状況をくわしく質問された。

面接官の書類記入のために1時間ほど待って、やっと解放されて入国。
面接時にパスポートやビザは2週間預かる、といわれたけど、その場で返却された。

およそ7時間・・・思い出したくもないけど、忘れられない経験。

UKに住むかぎり、いろいろなアクセントを聞き取らなくてはならないだろうけど。
でも、Native English Speakerじゃないから、聞き返すのは許容範囲じゃないかな。
「英語ができない」は事実無根!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s