Stoke-on-Trent

安いチケットを予約して、陶磁器の街、Stoke-on-Trentにおでかけ。
外出時間が長くなるので、ナダルもいっしょ。

6:00am前に出発して、Euston駅から2時間ちょっとでStoke-on-Trent駅に到着。

電車のなかでカメラにSDカードがはいってないことに気づいた。
写真はカメラでもとれるけど、事前に調べた情報を写したものがないなんて。

Stoke-on-Trent駅をでると、
StatueOfJosiahWedgwood目の前にWedgwoodさんの像。
駅前からバスでHanleyという中心地にむかう。

10分ほどでバスターミナルについた。
ちかくにインフォメーションがあるはずだけど・・・
HanleyTouristInformation徒歩5分ほどのところに移転してる。
不親切気味な係員の人から地図をもらって、本日の計画を確認。

バスターミナルにもどって、Burslemというエリアにむかった。
・・・つもりだったけど、なぜかStoke-on-Trent駅にもどってる。
反対方向にのっちゃったらしい。

バスに乗りなおして、Burslemのバス停から徒歩10分で、
BurleighFactoryShop「Burleigh」のファクトリーショップ。
BurleighFactoryShop2ここは店内まで犬OKなのがうれしい。
でも、山積みの陶器にナダルは危険すぎるので、店内の柱につながせてもらった。
2種類のティーカップを購入。

BurleighCafe裏にある「Burleigh」のカフェでランチ。
カフェの前は運河で、向こう側のFootpathは絶好の犬のお散歩道。
BurleighCafe2こんなふうにバラバラにつかうのがステキみたい。

ちかくの公園でナダルを走らせてから運河沿いのFootpathをあるく。
TrentAndMerseyCanalきれいだねぇ。
TrentAndMerseyCanal2釣りをしてる人もいるので、ずっとオフリードとはいかないけど。

20分ほど歩くと、
WedgwoodAndDoultonOutletStore「Wedgwood」のファクトリーショップにつく。
きたからにはなにか買いたいけど、繊細な陶器は好みじゃないみたい。
ほしいものがない。。。
なんとか気に入ったマグがあったので、それだけ購入。
PeripheryOfWedgwoodAndDoultonOutletStoreファクトリーショップのまわりにはなにもない。
バスでHanleyにもどったけど、電車の時間までまだかなりある。

なので、バスでBurslemにいって、ふたたび「Burleigh」へ。
日本人のあいだでは「バーレイ」とよばれてるけど、
店員さんの発音からは「ブーリー」にちかかったかな。

Hanleyの街にもどると、
Hanleyまだ4:30なのに人がまばら。

きまった時間の電車に乗らないとならないので、
余裕をもってStoke-on-Trent駅にいった。
PawsForARefreshホームに犬用のお水があって、ナダルは飲まないけどうれしい。

バスはほとんどの路線が10分おきにあるし、
1日乗り放題チケットを電車といっしょに予約すると£3。

車だったら気づかなかったであろう運河沿いのお散歩道も歩けたし、
荷物の心配がなければ公共交通機関もなかなかいい。
あんまりお買い物してないけど、またいきたーい。

電車の遅延などもあって、帰宅は8:30pmすぎ。
ナダルも長い時間おつきあいありがとね。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s